【育休復帰前に資格取得】スキルアップを目指す強いママにオススメの資格

育休 復帰前 資格 スキル

「育休中のこの期間を活用して、何かスキルアップのために勉強したいl」

育休という、とんでもなく忙しい時期にも関わらず、こんな風に燃えるママさん。

本当にすごいと思います。

僕だったら、絶対できないと思う・・・。

そもそも、育児『休暇』とか『休業』とかいう名前のくせに、本当は全然休暇どころではないですよね。

育児って、想像以上に忙しくて、大変で、理不尽で、それでいて辛い・・・。

今現在うちにも2歳の長女と8ヶ月の次女がいて、まれに1人で子どもたちを預かることがあります。

そんな時は、まじで1日が一瞬で過ぎます

  • 朝ごはんをあげて
  • 下の子を寝かせて
  • 上の子の遊び相手をして
  • 昼ごはんを食べさせて
  • 昼寝をさせて
  • 夕方の謎の黄昏タイムを気合いで乗り切り
  • 今度は晩御飯
  • あとはお風呂、寝かしつけ

と…。

『一瞬』です。

まさに死ぬほど忙しい。そう思う日々。

まぁ、それでも子どもたちが元気に育ってくれればこれ以上のことはないですけどね。

そんな『超』がつくほど忙しい育児の日々を送る中で、

「それでもスキマ時間を活用して資格を取得したい!」

そう志すママさんを僕は本当に尊敬します。

では、そんな育休中にスキルアップを図るなら、どんな資格に挑戦すれば良いのでしょうか?

今回は、

『育児の経験をそのまま活かして取得する資格』

『今後の復職・転職を見据えて取得する資格』

この2つに焦点を絞ってご紹介したいと思います。

育児の経験をそのまま活かせる3つの資格

保育士

どうせなら、今奮闘している育児の経験を活かす。

或いは、今の育児をより良い育児にするために、保育士の勉強をする。

なんてのはいかがでしょうか?

保育士資格のための勉強をすることで、今頑張っている育児の質を上げることができるかもしれません。

座学で知恵をつけつつ、実際の育児で実務を学ぶ。こんなイメージでしょうか。

育児に対して感じている

  • 漠然とした不安
  • 思い込み
  • 迷信

など、育児をしていると、「自分の育児って、これで合ってるのかな・・・?」

と思うことってありますよね。

もちろん育児に正解などはなく、それぞれの家庭でそれぞれの育児感があってしかるべきだと思います。

ただそこに、『一般的にはこうである』『実用的なのはこの方法である』

という意見を知り、取り込むことができれば、あなたの育児ライフがより素晴らしいものになることは間違いありません。

ちなみに、筆記試験は3ヶ月ほどの勉強、実技試験は育児をしていれば少しの勉強で通るようです。

保育業界は常に人材不足の状態なので、この資格があれば働き口に困ることはないでしょう。

マッサージ師

マッサージは、自分のマッサージとベビーマッサージの2種類があります。

  • 何かと体への負担が大きい育児中、自分の体のマッサージのことを調べまくってたら、そのまま資格取得につながった。
  • ベビーマッサージを勉強してハマリ、気付けばママ友を呼んでベビーマッサージ教室を開いていた。

こんな例も聞いたことがあります。

確かに、育児中のママさんは毎日が重労働みたいなもの。

その悩みや経験を活かしてマッサージする側になってしまうのもおもしろいかもしれませんね。

整理収納アドバイザー

断捨離ブームから注目され始めたこの資格。

今はこんな資格があるんですねー。

いわば、『お片付けのプロフェッショナル』

  • 基本的な『整理の考え方』
  • 具体的な『整理の方法』
  • 実践的な『収納のコツ』

こういったことを事例を交えて詳しく学ぶというもの。

お片付け力を企業の効率化に活かせれば、それも立派なスキルの1つになりますね。

今後の復職・転職を見据えた3つの資格取得

FP(ファイナンシャルプランナー)

結婚して子供が産まれると、

  • 教育費用
  • 家や車のローン
  • 年金
  • 資産運用

などなど、お金に関わる心配事が増えるのは紛れもない事実。

「あぁ!これ知っとけば年間で3万円浮かせたんだ!!」

みたいなことって、結構あります。節税テクニックとかね。

そういったことをこの育休の時期に勉強するのもアリですよね。

こちらはうちの嫁も育休中に3級、2級と取得していました。

3級であれば、独学で1ヶ月あれば受かるようです。

実際、家計のことはほとんど嫁にまかせっきりなので本当に助かっています。

簿記検定

これは僕が人事の仕事をしているからオススメする資格。

やはり日本企業で転職を考える時、人事の目を引く資格は相変わらず

  • TOEIC
  • 簿記

この2つです。

雑に言えば、食いっぱぐれの無い資格

簿記はお金の流れを知る中で、どんな会社でどんな仕事をしようと活かせる資格です。

3級であれば1ヶ月もあればとれますが、せっかくだったら2級まで挑戦してほしいところですね。

かなりハードルが上がりますが、人事担当者は簿記2級を見ると大体『おっ』ってなります。笑

TOEIC

お次も人事から見た『強い資格』TOEIC。

まだまだ日本企業では強いですね~。

特に、『学生時代英語が得意だった』『英語が好き』という人なんかにはオススメ。

但し、せっかく勉強するのであれば、『転職のためだけ』に勉強するのはオススメしません。

せっかくなんだから、その勉強したスキルを仕事や趣味、生活に活かしてもらいたいです。

なので

  • 英語を使って仕事がしたい。
  • 英語を学んで外国人と交流してみたい。

こんな風に思うならば、TOEICの勉強はオススメですよ!

最後に

育休中にお勧めの資格6選、いかがでしたか?

  • 今の育児をより良くするために
  • 後輩ママさんにアドバイスしてあげるために
  • 育休復帰後にやりがいのある仕事にチャレンジするために

気になった資格を取得してみてはいかがでしょうか?

それでは!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク