【アフィリエイトで商品が売れない理由】商品紹介ページを見直す必要性

アフィリエイト 商品 売れない

「物販アフィリエイトを頑張っているのにいつまで経っても1円も稼げない!」

そんな悩みをお持ちでないですか?

仮に半年以上頑張って利益が出ないのであれば、『確実に何かが間違っている』

ということが言えます。

そんな稼げないアフィリエイターに最も多く共通しているのが、

『販売ページがトリセツ型になってしまっている』という状況なんですよね。

あなたにも心当たりがありませんか?

これを軌道修正しない限りは、1年頑張ろうが2年頑張ろうがいつまで経っても商品は売れません。

逆に、少し販売ページを修正するだけでドシドシ売れるページが書けるようになりますよ。

よくある『トリセツ型』販売ページを書いていないか?

稼げないアフィリエイターに最も多く共通しているのが、『トリセツ型』販売ページばかり作ってしまっている人。

これはどういうものか?簡単に言うと、

『商品の魅力ばかり伝えようとする』ページのこと。

例えばダイエット商品を例に挙げてみましょう。

  • 天然成分100%で体に優しいサプリメント!
  • 創業50年の歴史を持つ匠が徹底的にこだわった品質!
  • 完全無添加でまじりっけなしのホンモノの酵素!

これが『取扱説明書型販売ページ』

あなたもこんな風に商品を紹介してしまっていませんか?

断言します。

こんな売り方をしているうちは、何年経っても稼ぐことはできません。

この書き方で稼げるのは、芸能人だけだと思っておいてください。

アメブロのAB蔵さんとかだったら、「オススメ!」って言っただけで売れます。

彼らには、固定ファンがいますからね。

でも、こういった説明は、僕らのやる仕事ではありません。

なぜなら、僕らは凡人ですから。

アフィリエイトをする際に気を付けなければならないことは、

『いかに商品を魅力的に紹介するか?』

ではありません。

『いかに上手に商品の橋渡しを行うか?』

ということの方が大事なんです。

商品説明は、企業のやることです。僕らがやるべきことは

『その商品を必要としている人に、最も合った商品を教えてあげる』こと。これだけ。

アフィリエイターとしてすべきことは商品の橋渡し

僕らがアフィリエイトですべきことは、商品の魅力を説明することではなく、商品の橋渡しを行うこと。

具体的には

読者の悩みを知り、その悩みを解決することのできる商品を紹介してあげる。

ということなんです。

要は、需要と供給の橋渡し。

これができれば、おもしろいほど商品を売ることができるようになります。

逆に『売ること』ばかり考えていたら結局1人よがりの『トリセツ』ページしか作れないですからね。

このことを覚えておいてくださいね。

商品の橋渡し=『価値を提供する』ということ

ただ単に商品を紹介するだけなら誰でもできます。

アフィリエイトの報酬として受け取る対価は、

悩みを解決できる商品を紹介する=読者に『情報』という価値を提供する

ということに他なりません。

そのためには、

  • 読者が何に悩み
  • 読者が何を考え
  • どの商品が読者に最も適切か

というのを頭を使って考える必要があります。

まれに

「アフィリエイトって考える必要ないよ。ひたすら作業するだけ!」

なんていう人がいますが、そんな甘い世界ではありません。

脳みそが疲れて汗をかくぐらい考えないといけないんです。

自分の脳みそで考えるのに限界があれば、親しい人に聞くか、ネットや書籍で調べることです。

この努力をせずに

  • オススメですよ!
  • すごくおいしいですよ!
  • 今買わなきゃ損ですよ!

などと言ったところで1円も売れないのは目に見えています。

商品販売ページを魅力的に生まれ変わらせる方法は、こちらの記事をご参照。

【物販アフィリのコツ】売れない商品紹介ページを生まれ変わらせる魔法

それでは!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク