『書く』より『話す』のが得意な人は音声入力でブログを書いてみよう

ブログを書くのって、けっこうエネルギーがいるんですよね。

うまく言葉が出てこない時もあったり、書きすぎて手が疲れるってしまったり。

あるいは、パソコンの前に座るのすら嫌になってしまった・・・なんてことも。

んな『ブログイヤイヤ期』に突入してしまうこともあるでしょう。

僕も御多分に漏れず、このブログイヤイヤ期に悩まされたがありました。

その時に試してみて良かったと思うのが、音声入力でブログ記事を書くこと。

今回は僕が音声入力で記事を書いてみた時の感想を色々と述べてみます。

音声入力でブログを書くとむっちゃ早い

ぶっちゃけ、スピードに関しては、キーボード入力に比べて数倍早いです。

肌感覚で言うと3倍は速いかな?ってぐらい。

やはり普段話しているスピードで文字が入力できるのは強い・・・。

音声入力をすると、手で打つよりも格段に速いのは間違いありません。

しかし精度はそれほど(ぶっちゃけ8割ぐらいの識字率)

これは僕の滑舌の問題もあるかもしれませんが、100%の識字率というのはまず不可能だと思っています。

とはいえ最近の音声入力の識字率がものすごく高くなっています。

8割以上の言葉に関しては、きっちりと切り取って文章にしてくれます。

話すのが得意な人、書くのが苦手な人は使うべし

人によってそれぞれ得意な分野、不得意な分野は違います。

お金の稼ぎ方だってそう。

ブログが得意な人もいれば、YouTube で稼ぐ人もいるし、あるいはTwitterだけの人もいます。

それぞれその人に合った特徴を生かして、得意不得意を見ながらツールを使うことが重要なわけです。

で、記事を書くにあたっては

  • パソコンで入力する。
  • キーボードを打つ。
  • 記事を書く。

というのが苦手な人は、この音声入力であれば、人に話す感覚で書けるので、その点に関してはかなりのメリットとなるでしょう。

最後に

最後に結論として、「音声入力をどうブログに使っていくか?」ということなんですが

僕の結論としては

「記事の8割ぐらいまでの下書きを音声入力で済ましてしまおうぜ」

というもの。

1から100まで全て音声入力で仕上げてしまうのはかなり難しいです。

改行とか文字の装飾だとか、或いは難しい言葉の識字・・・そういったところを音声入力だけでやろうとすると限界があります。

しかしこの文字入力のスピードに関しては、他を圧倒するツールであると言えることは間違いないでしょう。

なので、記事の下書き8割ぐらいに関しては、ガンガン音声入力を活用してみるといいでしょう。

下書きの状態でブログ画面に貼り付け、そこから装飾や誤字脱字チェックをして投稿。

この流れで進めていけば、1日に2記事や3記事は余裕で書けちゃいますよ。

で、色々ある音声入力ツールの中で何を選べばいいの?

という疑問に対しては、僕はiPhoneアプリの『音声認識メールクラウド』をオススメしています。

120円で有料のものですが、この識字率と使いやすさを考えたら安いモノ。

コーヒー1本買うのをガマンするだけで手に入りますからね、

音声認識メールクラウドに関しての詳しいご紹介はコチラの記事に書いています。

ブログを書くのにお勧めの音声入力ツール(音声認識メールクラウド)

少しでも興味があるならば、ぜひ一度試してみてください。

あなたのブログ執筆が格段に速く、楽になるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク