【初心者の在宅副業のやり方】初めての人にオススメの稼ぎ方ベスト3

hajimete-fukugyou

毎度です、大谷です。

あなたがもし、「これから副業でお金を稼ぎたい!」

そう思っているのなら、これからはインターネットの活用は必要不可欠です。

詳しくはコチラをご参照。

「能書きはいいから、具体的にどうやってインターネットで稼ぐんだよ大谷コラ早く教えろや!」

というせっかちなあなたに、今回は僕が最もオススメする『副業で稼ぐ方法』を3つご紹介します。

自分のスタイルに合った副業方法を試してみてくださいね!

前提として…ブログは必須ぅぅ!

これから教える副業の稼ぎ方について、まずブログは必須です。

Twitter、Facebook、Youtube…。色んなメディアが現れる中で、今後も稼ぐ柱としてブログが君臨し続けることは、間違いありません。

なぜなら、ブログは『資産』となるから。

どういうことかと言うと、一度でもあなたが書いた文章は、未来永劫このネットの世の中に残り続けるわけです。

何か検索をしたときに、結構古いページが現れることって、ありますよね?2004年に書かれた記事だとか、2007年の日記がヒットすることもあります。

これがTwittterやFacebookならどうでしょうか?これらのSNSは、いわゆる『瞬間的なモノ』です。

あなたが今つぶやいた言葉がいかに魅力的なものであろうと、10分もすれば、他の人のタイムラインからは消えているはず。

一方、ブログなら、先述のように一度書いた記事は(特に魅力的な記事であれば)ずーーーっと先まで残ります。

また、「Youtubeならずっと残るんじゃない?」そう思うかもしれません。

確かにYoutubeはTwittterやFacebookに比べれば、一度作れば残り続ける『資産的』要素があります。

ですが、あなたは動画や画像を検索することってよくありますか?

ほとんどないんじゃないですか?

更に、動画や画像を検索するときも、まず『文字』を使いますよね。

結局、僕らは何か情報を得たい時や情報を発信するとき、最も多く頼るのはテキスト、つまり『文字』です。

文章を書くことで生計を立てている人が、動画で稼いでいる人に比べて圧倒的に多いのも、事実ですしね。

だから、あなたがお金を稼ぐなら、今後もブログが必須であることに変わりはありません。

初心者がネットで最も確実に稼ぐ方法

稼ぐならブログは必須、という前提をお話ししたうえで、具体的な稼ぎ方を見ていきましょう。

Google Adsense(グーグルアドセンス)で稼ぐ

Google Adsense(グーグルアドセンス)とは、自分のブログやWeb サイトに広告を掲載することで収益を得る方法です。

Googleが提供する『サイト運営者向けの広告配信サービス』とも言えますね。

やり方は至って簡単。

自分のサイトに広告を掲載するだけ。

これだけです。

Google AdSenseにブログを申請し、認定されたら、Google AdSense から提供される広告コードを自分のサイトに挿入するだけです。

これを行うことによって、あなたのサイトの内容に適した広告が自動的に配信されるようになります。

例えばあなたが趣味の野球の記事を掲載したとしましょう。

そこに広告コードを挿入すると、野球道具や野球観戦に関連する広告が自動的に表示されるというわけです。

そしてあなたのブログを訪れた訪問者がその広告をクリックすることによって、広告掲載の報酬、つまりあなたに収益が発生するというもの。

すごいもので、最近では訪問者の興味や関心と連動する広告を自動で配信する仕組みも導入されています。

例えばあなたが過去にどこかのサイトで『海外旅行記』を読んでいたとしましょう。

するとあなたが別のサイトを訪問した時に、自分のサイトとは関係のない『ニューヨークやロサンゼルス行きの格安航空券やホテル予約の広告』が表示されることもあります。

使用者が興味を持ちそうな広告を、グーグルアドセンスが自動的に配信しているわけです。

Google Adsense(グーグルアドセンス)のメリットとデメリット

Google AdSense の最大のメリットは、クリック保証型の広告であるということです。

つまりクリックされたらされた分だけ報酬が発生する、というもの。

グーグルアドセンスはアフィリエイトの1つですが、他のアフィリエイトと圧倒的に違う部分があります。

それは、「相手にお金を払わせないでいいこと」この敷居の低さがアドセンスの魅力です。

Amazonや楽天など、例えば物販アフィリエイトにもいろんなアフィリエイトがありますが、読者がそのリンク先で商品が購入されないと、あなたには1円の収入も発生しません。(これを成果報酬型アフィリエイトといいます)

これに対して、Google Adsenseはクリックさえされればそれだけで収入が発生するという優れもの。

クリック報酬型の広告はGoogle Adsenseだけではありませんが、Google AdSense は、広告単価が他社と比べても圧倒的に高く、1回のクリックで30円前後の報酬が基本とされています。

一方、そんな便利で簡単なGoogle Adsenseにも、デメリットが3つあります。

  1. 審査が厳しい。
  2. 規約が厳しい。
  3. 単価が安い。

そもそも広告を張り付けるための審査が厳しかったり、自分のブログに書く内容が禁止されていたりすることがあります。

また、所詮クリックされただけで報酬が得られるシステムなので、月に数十万円とか爆発的に稼ぐのは難しいですね。

やはり気軽に始められ気軽に稼ぐ事が出来る分、その分のデメリットも存在します。

成果報酬型アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトとは、あなたのブログ上で広告主の商品やサービスを紹介し、ユーザーが商品を購入するなどの成果が上がった場合に報酬を受け取ることしか出来る仕組みです。

簡単に言うと、紹介料みたいなもんですね。

あなたのブログをASP (アフィリエイトサービスプロバイダー)という広告主のサイトに登録しておけば、その広告主が登録しているバナーやテキストリンクなどを掲載することができます。

そしてその広告を経由して訪問者が商品を購入したり、サービスを利用したりすることで、成果が発生するのです。

わかりやすく言うと、

「商品を魅力的に紹介してくれて、他の誰かに購入するよう促してくれたあなたに紹介料を払うよ!」ってな感じです。

物販アフィリエイトと情報商材アフィリエイト

アフィリエイトの中でも、主なものが2つあります。

それが、『物販アフィリエイト』と『情報商材アフィリエイト』。

仕組みは同じなのですが、

  • 物販アフィリエイト…取り扱う商品は実際に販売されている商品。
  • 情報商材アフィリエイト…情報商材と呼ばれる、ノウハウや方法など。

といった違いがあります。

物販アフィリエイトって?

アフィリエイトの中でも、物販アフィリエイトは最もメジャーな方法です。

サプリメントや家電など、すでに世の中に商品として出回っているものを紹介して、その報酬を得るというものですから。

実際にその商品を使用して、ブログなどでその使用感やレビュー記事などを紹介しているアフィリエイターはたくさんいますよね。

はじめてアフィリエイトをする場合は、物販アフィリエイトから始めるのがおすすめです。

そんな物販アフィリエイトのメリットは、すでに目に見える商品であるため、ユーザーが購入しやすいこと。

いかに上手にその商品を自分のブログに呼び寄せ、「買いたい!」と思わせるか?といったところがカギになってきます。

しかしながら物販アフィリエイトは比較的稼ぎやすい分、デメリットも存在します。

それは、単価(報酬率)が低く設定されていることが多いということです。

成果報酬率1%の商品とかもザラにありますからね。

せっかくあなたのサイトから1万円の商品が購入されたとしても、1件当たりあなたに入る報酬はたったの100円です。

そのため、物販アフィリエイトでは、いかに魅力的で、かつ成果報酬の高い案件を選ぶか?が稼げるかどうかのキーポイントになります。

情報商材アフィリエイトって?

情報商材アフィリエイトとは、形のないもの。

つまり、情報やノウハウ方法なソフトなどを商品化したものです。

例えば、

  • 1ヶ月で月1万円稼ぐ方法。
  • 3ヶ月で英語を話せるようになるメソッド。
  • 初心者でも半年でテニスの大会で上級者に勝てる方法。

とかですね。

こういうのって、自分が興味ある分野だったら「ちょっと高いけど買おうかな?」って思ったことありませんか?

これを紹介して、物販アフィリエイトと同様に紹介料を得るのが、情報商材アフィリエイトです。

情報商材の最大のメリットは、報酬が高いことです。

例えば、情報商材を最も多く発信しているスタンドのインフォトップというところでは、最大で商品単価の88%の報酬単価を設定することは可能なんですね。

例えばあなたが1万円の情報商材を紹介して、それが制約された時、たった1件売っただけであなたは8,800円の報酬が受け取れるということです。

この報酬の部分だけを見ると、

「なんだよ、物販アフィリなんかやらずに情報商材アフィリで稼いだ方が絶対いいじゃん」と思うのですが、物事には裏表が必ずあります。

情報商材の最大のデメリットとしては、『情報という形のないもの取り扱う』ということ。

一言でいえば、「うさんくさい」ですよね。笑

  • 目に見えない。
  • 形が無い。
  • 買ってみるまで中身や効果がわからない。

つまり商品の価値がわかりづらいというところが情報商材をアフィリすることの最も難しいところです。

  • 300円で売られているダイエットクッキー。
  • 30,000円で売られているダイエットDVD。

もし自分がダイエットをやっていたら、どちらを購入しやすいか?やはり前者でしょう。

情報商材は、アフィリエイト報酬が高い分、販売するのにかなり工夫が必要なんですね。

これが情報商材アフィリエイトの難しいところです。

アフィリエイトで稼ぐなら『情報商材』か『物販』か?

では、これからアフィリエイトを始めるなら、どちらを選択すべきなのでしょうか?

これは性格やブログの方針にもよるんですが、初心者が手を出すのであれば、物販をお勧めしますね。

ただ、継続して稼ぎを増やしていくためには、状況に応じてどちらも適宜取り入れていくことが大事です。

  • 比較的簡単に制約が取れるけど、収入が少ない物販アフィリエイト。
  • 収入は高いけれど、成約に結びつけるのが難しい情報商材アフィリエイト。

自分のスタイルに合わせて活用していくことが大切です。

自分で商品を作って販売する

「おいおい、いきなりハードル上がりまくりじゃね?」

もしかして、こんな風に思いましたか?

ですが、僕がオススメする方法の中でも、ダントツでこの方法が安定して稼げます。

なぜなら、上で紹介したAdsenseやアフィリエイトの最大の弱点をカバーできている方法だからです。

それは、『単価を自分で決められる』ということ。

利益というのは、簡単に言うと『販売数』×『単価』で計算できますよね。

100円の商品が100個売れたら、あなたの利益は100×100=10,000円。ここまでは簡単な話。

で、もしあなたが利益を上げていきたいと思ったらどうしますか?

『販売数』を上げるか、『単価』を上げるか、このどちらかの2つに1つしかないわけです。

で、で、どっちを上げるのが簡単だと思いますか?

それは、『単価』なんです。

単価なんて、自分の商品なら自分のさじ加減で決定することが可能です。

一方、販売数を増やそうと思ったら、読者を増やし、読者に購入を働きかける、という、かなりの労力を必要とします。

一度でも商品を売ったことのある人ならわかると思うんですが、お客さんにお金を払ってもらうのって、本当に難しいです。

それは自分も同じこと。

つまり『自分で単価を設定できる』という最大のメリットがある点、自分で商品を作って販売するという方法は、今のところ最強です。

とは言え、「いきなり商品を作るなんてできるわけない!」そう思うかもしれませんので、あなたが初心者なら、まずは

Google AdSense

物販アフィリエイト

情報商材アフィリエイト

この順番にやってみるのがいいでしょう。理由は、難易度が低い順、ただそれだけです。

初めて情報商材をやって成果を発生させようと思ったら、短くても半年はかかると思います。普通の人の場合。

半年間無収入の状態に耐えられますか?途中で飽きて投げ出しませんか?

この2つの質問に確固たる自信を持って「できる!」と答えられる人だけ、いきなり情報商材アフィリエイトに挑戦してみたらいいです。

実際、ほとんどの人はあまりの稼げなさに途中で投げ出してしまいがちなので。

だから最初は最も確実で簡単なGoogle Adsenseをお勧めするんですね。

最後に

ここに挙げた3つの方法は、僕がいろんなやり方を試していく中で「初心者でも比較的早く成果を出しやすい」と感じたものです。

もちろんこのほかにもいろいろな方法で稼いでる方がいらっしゃいます。

ですが、今あなたの中に何のアイデアもないのであれば、一旦はこの3つのどれかから試してみてはいかがでしょう。

やっていく中で「あ、こんな稼ぎ方もあるじゃん!」ってのも見えてくると思いますしね。

もしやり方がわからなければ、お気軽にお問い合わせください。

読者の方から頂いたメッセージやコメントにはすべて返信していますので。

それでは!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク