【重要】ブログのコンセプト決めにはブレインダンプで脳の大掃除を

brain-dump

「ビジネスの核はコンセプトの明確化から」

と言われるように、ブログを作る上でもコンセプト設定はめちゃめちゃ大事です。

木で言うと幹。細胞で言うと核。人で言うと心臓。

それがなければそもそも存在することさえできない。それぐらい大事なもの。

ブログにおけるコンセプトの重要性

長期的にブログを収益化していく戦略において、始めにコンセプトを決めておくことはとても大事。

では、コンセプトって何でしょう?

そもそもこの『コンセプト』という言葉そのものが抽象的な表現であることも事実です。

ブログにおけるコンセプト決めというのは、あなたのブログの『軸』を決めるということ。

軸が定まっていないまま、勢いだけでブログを書き出すとどうなるか…。

  • 途中で記事ネタがなくなってしまったり
  • 言いたいことがわからず、支離滅裂な文章になったり
  • 読者が見て「この人、何が言いたいんだろう?」となったり

そんな事態に陥ってしまいかねません。

ブログは長期的に愛し、育てていくものです。

だから、途中でコンセプトがブレてしまわないためにも、最初にコンセプトをしっかり決めておくことはとても大事なんですね。

ブログのコンセプトの見つけ方

では、どのようにすればコンセプトを見つけることができるのでしょうか?

僕は、ブレインダンプという方法をお勧めしています。

ブレインダンプは、その名のとおり脳(brain)の中の情報をダンプ(dump)すること。

ブレインダンプは自分の脳の中身を出し切り、 忘れていたことや気づかなかったことを明確にしてくれます。

引用:Naver まとめ

とにかく、脳の中身を紙に書き出し、脳みそがからっぽになるまで続けることです。

ブレインダンプのやり方は、色々あるので検索して自分に合うと思った方法を試してください。

これまでの人生で感情を抑えられなかったことは?

で、そんなブレインダンプを行うにあたって、1つだけ必ずやってほしいことがあります。

それは、

これまでの人生で感情を抑えられなかったこと

これを見つけ出してほしいのです。

自分が感情を抑えられなかったことって、自分のありのままの思いだと思うんです。

あなたはこれまでの人生で、感情を抑えられなかったことはありませんか?

  • 悲しくて涙が勝手に出てきて止まらなかった。
  • 怒りで手が、足が、声が震えていた。
  • 嬉しくて思わず飛び上がって叫んでしまった。

特に感情を表現するのが下手と言われる日本人。

こういう風に『感情を抑えられない』経験って少ないと思うんです。

でも、だからこそその出来事について詳しく思い出してほしいのです。

感情を抑えられなかったこと、それこそが

あなたの心の奥の奥の奥の奥にある本当の心の声なのかもしれません。

そしてそれらに共通することを、できるだけ1つの単語や文章で書き出してみてください。

  • 『正義』なのか
  • 『自然』なのか
  • 『愛』なのか

その正解は、僕にはわかりません。他でもなく、あなただけのものですから。

でも、自分が心の奥まで掘り起こして問いただした感情というのは、少なからずあなたの人生のテーマになりうること。

こういったことを背景に持ってブログを作っていけば、いつでもその基に立ち返ることができます。

ブログを書いている途中で

「あれ、俺って何が言いたかったんだっけ?」ということもなくなるんです。

ぜひとも、ブレインダンプの中で実践してみてください。

ガチガチに固める前に動き出して構わない

コンセプトはめちゃめちゃ大事。

冒頭でそうお伝えしましたが、コンセプト探しばかりしていては、いつまでも動き出せません。

動かなければ、成果はでない。

ということで、ある程度「私のコンセプト、これかなー?」と思ったら、早速動き出しましょう。

いつまでも考えていても、何も結果にはつながらないですからね。

その辺は「えいやっ」という思い切りも大事。

最後に

「コンセプトとか決められないよ~」

という方には、僕がオススメするブレインダンプのやり方をお伝えします。

僕自身、ある平日の夜10時に初めて、6時間ぶっ通しでブレインダンプをしたことがあるんです。

その時、朝4時で死ぬほど眠たいにも関わらず、脳みそが整理されてすごく冴え、気持ちよかったのを覚えています。

まるで麻薬のような。(麻薬をしたことはありませんが)

例えが悪いですね。スポーツで思いっきり汗を流したあとのような、そんな感覚でした。

「やり方教えてくれ!」という方は個別でご連絡ください。こちらからその方法をお伝えしますので。

それでは、今日はこの辺で!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク