【子育て中こそ】育児ブログを始めることで得られる7つのメリット

shufu-blog

「育児中こそブログを書くのだ!」

僕は現実世界でもネットの世界でも常にこう言っています。

でも、決まって返ってくるのがこんな答え。

  • ブログなんてやったことないから、そもそも始め方がわからない!
  • 育児のブログ書いたところで何になるの?

もしかしたら、あなたもそう思うかもしれません。

では、なぜ僕は育児中にブログを書くことをおすすめするのでしょうか。

実は、ブログを書くことによるメリットはたくさんあります。

これは僕自身も以前、育児ブログを書いてみて思ったことなんですけどね。

今回はそのメリットを余さず紹介したいと思います。

育児中にこそブログを始めるメリット

ブログなんて、何で始めなければならないの?

そう思っている人にこそ読んでほしいのですが、ブログを始めることによって得られるメリットはたくさんあります。

収入源になる

はい、今回一番言いたいのは、これです。

ブログを正しく運営することによって、月10万円を安定的に稼ぐことはそれほど難しいことではありません。

あなたが正しい情報を継続的にきちんと発信すれば、ブログの読者が増え、その結果広告収入が増えます。

或いはあなたが本気で良いと思った商品を、きちんと紹介すれば、読者の人が同じようにその商品を購入してアフィリエイト報酬が手に入ります。

「でも、ブログのやり方わからないし…。」

そう思うなら、僕が教えます。遠慮なくコメントでもメールでも連絡ください。

「でも、私のブログなんて、誰も見に来てくれないよ…。」

そう思うなら、魅力的な書き方を教えます。

「でも、わざわざ書くことんないよ…。」

あります。絶対に。

あなたは育児を通して悩んだことはありませんか?初めての子育てを自分の知識だけで完璧にこなす人なんていません。

僕も2人の娘を育てていますが、未だにわからないことがあると、すぐgoogleで検索して解決法を探します。

要は、あなた自身が悩み、調べ、勉強し、工夫し、そして解決したこと。

それこそが、他のママさんの悩みを解決する魅力的な実体験を含めた記事になる。

そしてその記事の積み重ねが立派なブログになる。

こう思えば、それほど難しく感じないでしょ?

色々な戦略がありますが、ただひたすら記事を書いていくだけでも、月3万円ぐらいの副収入なら、3ヶ月もあれば達成できます。

みんなやっていないのは、知らないだけ。

少しでも興味があるなら、今すぐブログを始めてみましょう!

小学生でもわかるようにWordpressブログの始め方を解説する

悩みの共有ができる。

「育児の何が辛いって、まあ『孤独』だよね。」

これは我が家に長女が生まれて半年ぐらい経った時、嫁がふとぼやいてた言葉。

特に子育て初期の頃は、

  • 時間的にも
  • 体力的にも
  • 精神的にも

辛いのはもちろん、何より『孤独である』という悩みがあります。

特に両親と同居していない、核家族世帯の場合。

旦那さんがお仕事に出ている平日は、ほとんど子どもと2人っきり…。そんなパターンが多いんじゃないでしょうか。

まだ会話ができない赤ちゃんと2人っきりの日々が続くと、どうしてもストレスで引きこもりになりがち。

もちろん子どもはカワイイんですが、しかし悩みを共有したり、好きな話題で盛り上がったりすることがなければ、どうしてもストレスがたまってしまいます。

では、ブログ書くとどうなるのでしょうか?

ブログを書くことによって他のママ友さんとの交流ができたり、お互いコメントを残しあったりして、悩みの共有をすることができます。

孤独っていうのは、他の人と少し話をしたり、少し笑ったりするだけで解消されたりするもの。

ましてや同じような境遇にいる人との悩みの共有は、必ずあなたに元気を与えますよ。

自分を見直すことができる

その日、その時に思ったことをブログという媒体に残す。

そうすることによって、自分自身のことを客観的に見つめることができるようになります。

ただ毎日をあくせくと忙しく過ごすだけじゃなくて。今日思ったことや感じたことをありのまま文字に残してみませんか?

或いは、今日子どもが初めて発した言葉とか、旦那さんと話した内容とか…。

そういった日々起きたことを書き留めることによって、客観的に自分を見、自分自身を見直すいいきっかけになります。

毎日の楽しみとして

基本、ブログは気軽に続けられるのが1番のメリットなんです。

えば毎日。今日感じたこととか思ったことを発信するブログを続けていると、それが毎日のルーティンとなり1つの楽しみとしてなるケースもあります。

「今日も書かなきゃ!」と焦る状態ではなく、「今日あったこんな出来事をブログに書きたい!」そうポジティブに思えればしめたものです。

ウェブ上のママ友との交流

ブログを通じて、他のママ友との交流ができます。

「そういう付き合いって、めんどくさいんだよね…」そう思うかもしれません。

面倒くさいなら、関わらなくていい。それがウェブの魅力です。

ネットでのつながりなので、自分の好きじゃない人にはわざわざ付き合う必要はありません。

逆にあなたが興味を持ったブログやサイトに対してコメントしてもいいです。大体の人は、コメントに対して返信してくれます。

あるいはあなたがためになる情報を発信し続けていれば、必ず読者が現れ、(いわゆるあなたのファンですね)コメントをもらったり、やりとりをすることが可能です。

備忘録として

育児ってのは、限定的なもんです。

よく言われますが、『今しかない時間』。0歳の子供は、この1年しかいないんです。同様に、1歳の子どもはこの1年だけ。(当たり前の話なんですが)

その1日1日、その一瞬一瞬を大事にすることはとても大切なことです。

僕も「仕事か家庭か?」そんな風に悩んだ時、いつも「仕事は一生できるけど、子どもの今は一瞬しかない」そう思ってできるだけ家庭を優先するようにしています。

だから、今日起こった出来事、今日子どもが覚えたこと、そして自分自身が考えたこと、思ったこと、悩んだこと、そしてそれを解決したこと…。

これらを自分自身の備忘録としてブログに残していくのも、とても素晴らしいことだと思いますよ。

他者貢献

「人は生まれながらに、誰かの役に立ちたい」と思っています。

あなたがブログ上で為になる情報を発信することによって救われる人が、必ず世界のどこかに居ます。

読者の人に「このブログを読んですごくためになりました!」って言われたら、こちらも嬉しいものですよね。

最後に

いかがでしたか。

「育児中こそブログを書け!」そういつも僕が言っている理由が少しでもあなたの心に届けばと願います。

「ちょっとやってみようかな…」って、もしそう思ってくれたらすごく嬉しいです。

「早速初めてみよう!」って思ったら、こちらの記事を参考にしてみてください。

小学生でもわかるようにWordpressブログの始め方を解説する

もしわからなければ、お気軽にお問い合わせくださいね~それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク