【会社は平気で裏切るよ】自分の身は自分で守らなければならない

上司に「頼りにしてるぞ」なんて言われたら、人間誰でも嬉しくなってしまうもの。

しかしあなたの上司が本当に心から、そんなふうにあなたのことを思っているんでしょうか?

  • 「頼りにしてるぞ」
  • 「期待してるぞ」
  • 「頑張ってくれよ」

というのは、言い方を変えれば

「お前って本当便利な社員だよね」

みたいに聞こえることはないですか?ひねくれすぎてますかね?僕。

あなたの代わりはいくらでも聞く

そもそも会社なんてものは、1人で回せるものではありません。

仮にあなたが明日会社を辞めたとしても、他の誰かが何とかすることによって会社は回るんです。

会社っていうのはそういうもんだから。

というか、そうじゃないとおかしいから。

特に真面目な人に多いのが、

「俺がなんとかしなければダメだ!」

「俺がいなくなったらこの会社は回らなくなる」

と、必要以上に自分を大きく捉えている人。

確かにそれぐらい責任感を持って仕事に取り組むのは大切なことです。

ですが、それが行き過ぎると強い会社依存になってしまうので注意が必要なんですよ。

サラリーマンとして求められている価値とは

「サラリーマンとしての自分の価値ってなんだろう?」

と考えた時に、どう考えてもこれは『時間と労働力』でしかないんじゃないかなと思うんです。

だって自分の代わりがいくらでも効く以上、何を会社に提供しているか?

っていうのを考えると、結局『時間と体』つまり『労働力』これだけな気がしませんか?

いかに日本の企業が成果報酬型に移ってきているとはいえ、いまだ日本の評価制度は不透明。

何がどう正しく評価されているのか?

詳しく説明できる人はいるでしょうか?

この評価制度がブラックボックス化されたままの企業はたくさんあります。

だからあなたが頑張って1,000万以上の利益を会社にもたらしたとしても、それはあくまで会社があげた利益。

あなたの給与がいきなり1,000万円も上がるなんてことは絶対にありえないのです。

だから結局どんなに頑張っても、今までと同水準の給与、或いは少し上がるぐらいの給与しかもらえないわけです。

しかも会社は平気で裏切るよ

一般的に『安定』がメリットとされるサラリーマン。

でも、サラリーマンにだってもちろんリスクはあります。

一昔前であれば、

  • 終身雇用
  • 定年まで同じ会社で勤め上げる

というのが当たり前とされる時代でした。

でも今はそんなことはありません。

名だたる大企業でさえ、業績不振に追い込まれてどんどん人を切っていたり、早期退職を募ったりしている時代です。

すごく悪く言えば、会社は平気で僕らを裏切るわけです。

いくら日本の企業が人を切りにくいからと言って、急激な業績不振や倒産の危機に瀕していれば事情は別です。

最後の最後まで労働者を守らなければいけないなんて法律はないですからね。

だから過度に会社に依存しすぎるのは絶対に良くない。

「君はクビ」と言われれば、

  • 「あんなに会社の為に頑張ったのに!」
  • 「あんなに時間と体力を会社に捧げたのに!」

そんなことを言ってもムダ。クビはクビです。

会社には依存するな】嫌なら自分で稼ぐしかない

つまり、会社とはできる限りイーブンな関係を保つのがベストです。

「うちの会社は違う!会社は俺を守ってくれる!」なんてこと言ってる人は、ホントにバカだと思います

いつまでもそんな考え方、働き方に固執してしまっていては、自分の身を守ることはできません。

そう、結局自分の身は自分で守るしかないのです。

だったら、『自分で稼ぐ力を身につけるしかないんじゃね?』っていうのが僕の結論、というか、今回最も言いたかったこと。

あなたは今の『会社』という枠組みから外れたとき、どんなスキルを持っていますか?

どんなふうに稼いでいくことができますか?

これに明確に答えることができない人ほど、自分の力で稼ぐ力を身につけることは必要です。

だからといっていきなり起業しろなんて言うつもりはありません。

いきなり会社を辞めて無収入になってしまったら、食っていくことができなくなりますからね。

だから僕がお勧めしているのは、

まずは副業で本業以外の収入を得ること。

本業でしかお金を得ていない人は、どうしても会社に対して立場が弱くなってしまいます。

副業でしっかりとした収入を自分で得ている、

あるいは自分で1からお金を稼ぐ方法を知っている。

この状態になってしまえば、もう怖いものはありません。

会社に対して強い立場を保ち、言いたいことを言うことができるようになります。

そうすると必然的に発言も自信のあるものになり、会社に対して強い気持ちで接することができる。

だからこれからは、個人が自分で稼ぐ力を身につけるべき時代なんです。

自分のためにも自分の将来のためにも。

今日は短いですが以上。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク